2011年9月28日水曜日

初出張!某インターナショナルスクールへ下駄箱のドアの修理に行ってきました。

交通量と使用頻度の高い下駄箱はメンテが必要なんですね。

ドアの蝶番が留められていた穴。でも同じ穴はもう使い物にならないので。。ここでひと工夫!

こういう風に木の切れ端を穴に合わせて削り、ボンドで固定します。

ノミを使ってする作業だったので下駄箱の狭さにはすこし苦労しました。

木の切れ端では埋めるには大きすぎる穴はこうして大きく切り取る方法を取ります。

そしてこの穴にすっぽり入る木を切り出して、ボンドで固定します。

その上にもう一度蝶番を戻して、ビスで固定すると、さきほどの埋めた場所もこの通りすっかり見えなくなりました。

無事にドアを元に戻すことに成功!うれしいひと時。





0 件のコメント:

コメントを投稿