2011年10月24日月曜日

洗面台のドアの取り付け

美しくペンキで仕上げられたドア。塗装の担当がいるのはほんと有難いです。

さぁ、ドアは蝶番を取り付けることでその機能を果たしますが、ここも実はデザインの一つになるので、選ぶのに夢が膨らむ時間になるんです。今回はアメリカ南部にあるシンプルだけど、実は白色のペンキとステンレスが絶妙にマッチしたデザインにしました。

取り付けが完了!

この取り付けが結構難しいんです。まだまだ修行が必要です。。
一人でやっているように見えますが、実は相棒に助けてもらってます。

いやぁ、実際に取り付けてみると、全体の見た目が一瞬にして変化する。このうれしさを感じるからやめられない。

もうひとつも付きまました!ささぐ建築のシンボルデザインと言えるひと品です!

0 件のコメント:

コメントを投稿