2011年10月27日木曜日

出張に行ってきました。

愛用の本棚を自立させたいとの要請を受けて、それの補強工事に行ってきました。仕上げに化粧ベニヤを張るのですが、その前に本棚全体のゆがみを直すために、この斜めの筋違というもので固定します。

これから本棚の後ろに化粧ベニヤを張っていくのですが、あいにく棚が後ろまで届いてないタイプだったので、その分を足しました。

化粧ベニヤをほしい長さに切って。

ここから全体の見た目がすこしずつ変わっていくので、楽しいんですよね。

残念ながら規格のサイズと本棚が合わずに少しだけ足りませんでした。。。

まぁ、仕事としてはちょっと手間がかかるのですが、あの細い隙間もごらんのとおり、しっかりと埋まりました。

大工さんはサイズをほんの少し大きめに切って、あとはカンナで仕上げることが多いんですよ。カンナはいつ使っても楽しい!

完成!くわしい写真がとれなくて申し訳ないのですが、前からみると本棚、うしろからみると仕切り壁と言った2つの要素を備えた多機能な本棚です。いいデザインができる人と仕事ができるのはうれしいですよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿