2011年10月21日金曜日

トイレットペーパーホルダーの台

余った材料も取っておけばこんなに時に大活躍!ただし何でももったいないから取っておくのは禁物。

これは押し切り(卓上マルノコ)で切断するのはちょっとリスクが大きいので、昔ながらのやり方でノコギリで切り出します。左手で抑えているのは定規として使っている端材です。この方法で切るとかなり正確に出来ますよ!

やっと切り終えました。必要なのは忍耐とそのプロセスを楽しむこと。これが一番!

さぁて、もう一つ切り出したのですが、先ほどのものより大きい材料です。鉛筆で切り出したいサイズを書き込み、

押し切りで切るには十分なサイズなので、左に気をつけて丁寧に切っていきます。

切り出し完了!

このシンプルな木の板をおしゃれに見せるためにトリマーの登場です。

どうでしょう!まるで宝石箱になったような美しさ!だから大工はやめられない。これから塗装されてトイレットペーパーホルダーの台として半永久的にみんなに愛されていくことでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿