2011年11月30日水曜日

コーヒーテーブルの巻!

コーヒーテーブルの脚になる部分の加工です。これからカンナをかけていきます。

カンナをかけ終わった面。つるつるして気持ちいいですよ!

さぁ、あと3本、全部で4本、頑張るぞ!と言いつつも腕がもうぱんぱんになってしまいました。

トリマー。木材にデザイン加工ができる優れもの。描いたイメージを実現するために欠かせない道具の一つです。

今回はシンプルな面取り仕上げ。こうして角を落とすことによって見た目にも触っても優しい仕上がりになるのです。

この加工の説明は後ほど写真で。
コーヒーテーブルの天板をひっくり返した状態で脚を取り付けていきます。

さきほど、溝。ここにある木材が差し込まれ、雑誌などを置くための棚受けとなります。

やっと4本、取り付け完了です。

さて、棚受けの取り付けです。こうして両側にある溝にスライドさせていきます。

少しずつ後ろからたたきながら入れていきます。ここでは微調整するためにすこし時間がかかります。

やっと入った!うれしいひと時です。

横に取り付けられた2本の材料にこれから板を乗せていくと、おしゃれな棚の完成です。

まだ完成していませんが、あまりにもうれしくてソファのとなりにおいて見ました。これから下の棚を作って、天板と同じような色に着色すれば出来上がりです。わくわく。

2011年11月20日日曜日

インテリアデザインにもこだわってみました。

鏡の上に切り出した文字を立たせてみたのですが、これがかなり気に入りました。
もう少し近くでお見せできればいいのですが、額の中にはキャンドル入れと左手には大きな鋳物のカギが入っています。これもかなり気に入っています。センスのいいデザイン担当に恵まれているから実現できるデザインです!

2011年11月17日木曜日

ささぐ建築の定番のデザイン!

またまた出張へ行ってきました。
こういう風に溝の中に板をすべり込ませていきます。
比較的に庶民的な材料でもちょっと工夫を凝らすことで優しい仕上がりになります。