2012年2月26日日曜日

主婦の工作、完成編!

しっかりと塗装もされて、キッチンにきれいに収まりました。自分で好きなように作り出していく空間はとても楽しく心が豊かになっていきますよね。Jちゃん、お疲れ様!

2012年2月23日木曜日

床かまちがほぼ完了しました!

レトロなタイルが美しいデザインを作り出しています。そう思うのは僕だけかな。今回、玄関かまちは肉厚の薄い材料を使ったので、一般的な玄関とはだいぶん雰囲気が違いますよ。シャープな感じがいいとおもうんですが、いかがでしょうか?

2012年2月22日水曜日

ちょこっといい話!主婦の工作編!

いつも専門的な話ばかりなので、今日は主婦があっという間に作る飾り棚を紹介します。ちなみに材料はすべてダイソーで揃えてあります。今回はのこぎりも必要ありませんでした。

今回使った道具はミニドライバーセットのみ。かわゆいねぇ~!

ダイソーではねじのセットまで売っているとか。

きりで下穴をしっかりと開けて。

この90度の金具でしっかりと固定していきます。結構簡単に出来上がっていくのを見ていて、どうして自分の作業はあそこまで時間がかかるんだろうって考えてしまいました。。。。。とほほぉぉ。。

もうすぐ出来上がり。これを90度回転させると2段の飾り棚が完成。これからそれを塗装して、我が家の壁に取り付けるそうです。

2012年2月19日日曜日

床工事 玄関編!

玄関!いろんなやり方があるのですが、今回は床を少し長めに伸ばしておいてあときれいにカットしました。

玄関かまちの加工。倉庫で眠っていた古い材料を引っ張り出してきました。

またまたカンナの登場!機械があればかなり楽なのですが、これはこれで結構楽しいんですよね。

古い表面が削られていく瞬間。木は例え古くなっても削れることで本来の香りと色を取り戻すことが出来るんです。人のこころもそうかもね。

この赤いラインが玄関のもともとのサイズなので、これからこれを切っていきます。

既存の壁との間にはわざと隙間を空けてあるので、そこをコーキングで埋める作業中。これはペンキ屋さんの仕事なのですが、ささぐ建築ではなんでもチャレンジしたい!

だんだん玄関のラインがすっきりしてきましたよね。

楽しい楽しい玄関回りの仕事。

すっきりした!3,4人でも楽に立てるサイズですよ!ここからかまちを取り付けていきます!もうすぐ工事は完了です。お楽しみに!

2012年2月17日金曜日

床張り開始!

一枚の床!緊張する瞬間です。はじめの一列ですべてが決まるので、寸分の狂いもないくらいまっすぐ張ることに神経を集中するんです。

2列目から少し気持ちが楽になってきます。しかしまだまだ油断は禁物。

基本的に床の工事はずっと中腰でするので、見た目よりも結構きついんですよ。この時に一番役に立つのがストレッチ!


この辺まで来ると作業の進みも早くなってきます。

やっと玄関までたどり着いた!だんだん部屋らしくなってきましたね。

最後の楽しみの玄関かまち!

スパイスがかなり聞いていて、それでさらさらしているカレーは結構大盛りでもいけそうでした。

玄関回りももうすぐ張り終わります。

お昼ごはん!見た目も体にもやさしいごはんでした。ごちそうさま!

2012年2月15日水曜日

カナンファーム 床工事編!

10坪の面積の部屋の畳が完全にシロアリに食べられてしまっていました。進入口は玄関。シロアリも礼儀が正しいねと兄貴が言っておりました。

先ほどの写真はこの床下の様子です。シロアリが幸せそうに暮らしていました。

床をはがせばはがすほどシロアリの痕跡が。。。

やわらかい部分はしっかりと食べられていて、シロアリが作った自然の紙のような状態になってました。

一番外側に近い板をはがすといました、いました!こんな小さな生物が家を食べつくすんですから、毎日毎日こつこつやっていくことの奥の深さを教えられますよね。シロアリさんに感動している場合ではないかぁ!

まずは片付けから。仕事がしやすいように隅から隅からまできれいにするとほんとに気持ちがいいんですよね。

床の下地材。4本ずつバンドでまとめられているので、これを外していきます。

床に墨出し。墨出しとはどこに材木を打ちつけていくのかを指示するために床に出すラインのことなんですよ!

下地工事が着々と進んでいます。

カナンファームのプリンセスの一人、パインアップル娘とあぐーちゃん!

2012年2月14日火曜日

棚が完成し、友人宅まで届けてきました!

ドアの兆番の取り付け完了!

台車に乗せて車で運びました。

友人宅に到着。

少し調整が必要ですが、なんとかはまりました。K&Mさん,
ありがとうございました!

2012年2月8日水曜日

棚の製作。第3話!

組立開始!ドキドキわくわくする瞬間です!

板と板を丁寧に合わせるのが意外と神経を使うところです。

これは棚の底板。掘った溝にスライドさせながらはめていきます!


ぴったり入った!これで全体の大きさが見えてきましたね。

さぁて、第2話で説明した工夫を凝らした場所。


こんな感じではめ込んでいきます。

これで3段分が全部入りました。これでは棚にはならないので、

はじめから用意しておいた板を棚の後ろから滑らせます。



板を受ける溝にボンドをつけて、、、、

こうやって板を後ろから入れていき、向こうの溝までカンカン叩きながら移動させます。

最後の棚でこの作業は終了!

棚が全部入ったら、次に棚の後ろにベニヤを張ります。この溝にしっかりとベニヤが収まるのですが、これで見た目も強度もアップします。


いやぁ、なんともよくわからない姿。。。。しかしこれがかなり力を発揮するんです!