2012年7月31日火曜日

ちょっとあったら便利な棚!

洗面台の横にちょっとした棚が欲しいという要請を受けて、早速、作業に入りました。今回は風がかなり強く外での作業ができないため、電動工具はほとんど使えず、手道具での作業となりました。まずは棚の板にかんなをかけるところから。


続いて棚の足となる部分を切り出しているところ。いやぁ、のこぎりでこんなに切ったのは久しぶりです。

のこぎりとかんなでパーツの準備が出来ました。何でも便利になった今の時代を生きる僕には、かなり必要な時間でした。

棚の脚をくみ上げているところ。

最初のうちは補強が必要かなと思うくらい板を組み合わせていくほど、しっかりとしてきました。

完成!スリムなのですが、結構、強いそうです。

着色完了!早速、届けてきます!

2012年7月18日水曜日

OCC オフィスが完成!

今回の床の塗装はまわりの壁が仕上がっているので、いつものローラーは使えず、この刷毛一本で頑張りました。



しかし刷毛を使ったほうが色のしみこみ具合をコントロールしやすいようですよ。一回塗りの半分が完了。

2回塗り完了!木目と色にも深みが出ていい感じに
なってきました。

次は幅木と言って床と壁が交わる場所に取り付ける化粧材の塗装です。4mもある材料を塗るのは足腰に来ます。

さきほど塗っていた材料の中にドアの枠に使うものも入っていました。それをドアのサイズにカットして、組み上げている
ところです。

こんな感じでこれから左によせて取り付けていきます。右の一本を塗装するのを忘れてしまいました。あとで頑張ります。

これが幅木。直接コンクリートに取り付けるのは、まっすぐな面ではないからほんと難しいなぁ。

待ちに待った机のオイル仕上げ。いやぁ、何ともいい味を出していると思いませんか?

2012年7月13日金曜日

OCCトイレのドアがおしゃれになりました!

これは鋳物なので、結構重いんですが、両面テープとねじでしっかりと押さえてあるので、外れることはないと自信を持っています。トイレのエリアが楽しくなってきました。

2012年7月12日木曜日

床工事完了!

下に眠っているかもしれない水道管を思いながら、丁寧に丁寧に床板を固定していくのですが、だんだん気持ちと腰がきつくなってきました。

しかし!床がすべて木で埋め尽くされているのを見るとこれまでの疲れも全部ふっとんでいく?と言いたかったのですが、さすがに筋肉痛になりました。

それにしてもいいもんですね。無垢の木の床は!特に杉材を使っているので、足にとても優しいんです。コンクリートの床からこの床に踏み込むと違いが分かりやすいぐらい感じられます。杉って柔らかいんだけど、粘りがある木なんですよね。日本人にぴったりの木だと思います。さて、これから塗装に入って行きます。

2012年7月10日火曜日

OCCオフィスの床工事

久しぶりにOCCオフィスの工事を開始!最後の床工事ですよ。

普通、この面積なららくらく張っていけるのですが、なにせ、水道管が埋まっている可能性があって、かなり神経を使うんです。念入りに建物の下へ行って、調べてみたのですが、自信は60%ほどであとは祈るのみ。

まぁ、なんとか部屋の半分を張り終えました。さぁて、あと半分張ったら、塗装して終わりです!