2012年10月10日水曜日

コンクリート打設準備!

前回、解体した床下にコンクリートを流すついでにここにもコンクリートを流してほしいとの要請を受けて、まずは土を掘りだす作業の開始です。それにしてもユンボがあるっていいですよね。これを手でやっていたら、2週間ほど寝込むほどのダメージを受けるかも。

そうは言っても、ユンボのパワーは半端ではないので、まわりの建物などに気を配りながら作業は進めて行きます。かなり神経使ったなぁ。しかし作業は早い早い。

ほんとにほんとにお恥ずかしいのですが、これは自分でタイマーをセットしてとった写真。うわぁ、言ってしまった。。。。これはですね、男のロマンと言いますか、侍の時代で言うと伝説の馬を手にいれた満足感?なんだかよく分からなくなってきましたが、とにかく、男ならわかってくれるはず。

トラックを中まで入れることが出来たので、大助かり。これ一応ダンプなんですよ。このコンビは最強でしょ。

大分、すっきりしてきましたね。

ここにもコンクリートを流すのですが、強度を上げるためにワイヤーメッシュという網を入れて行きます。

そうそう、このコンビですよ。もうたまんないね。形も見た目も働きもまったく違うのに、一緒に仕事をするとまるで双子のように息があうんです。人と人もそうなのかな。昔、法隆寺の宮大工で知られた西岡棟梁という方がいましたが、彼は木組みは人組みだと言っていました。木にも適材適所があるように、人もそれぞれ得意不得意な分野があるので、それを見極めて、仕事につかせるとか。進化論が日本に入ってくるまえから続いてきた伝統工法だから言えるコメントだと思いますよ。人は自然の事故で生まれた産物ではなくて、一人一人がまったく違うように最高な計算をされて生まれてくる。これを知っているだけで、人組みが出来るようになるのではないかと思います。

きれいになったでしょ?ここまで来るとほんと気持ちがいい。

さぁ、あとは家の中。柱の下はかなりの力がかかるので、そこだけ穴を深く掘ります。

明後日はコンクリート打設です。その様子もぜひアップしたいのですが、何しろも僕もコンクリートの中でどろどろになる予定なので、どうなることやら。まぁ、頑張ってみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿