2012年10月11日木曜日

コンクリートの型枠工事終了!

コンクリートの型枠。型枠とは型を作ってそこに流し込むからそういう名前がついたんでしょうね。なんでもある材料を使う習慣がついているため、今回の型枠に使ったのも解体工事で出た15mmほどの杉板。しかしこれがやわらかいのなんので、補強が必要になり、掘り出した土とコンクリートブロックを外からあてました。

続いては防湿シートを敷きます。名前のとおり、地面からの湿気を押さえるためにこのビニールシートを敷くのですが、ただのビニールと思ってなめてはいけない代物です。

いやぁ、きれいになりました!

この型枠の内側にはコンクリートの仕上げの高さを示すラインがあるのですが、それを墨だしと言います。明日は土間屋さんが来て、きれいに表面を仕上げてくれるのですが、その土間屋さんの仕事がやりやすいようにいろいろな工夫が施されています。次回、詳しくアップできるかもです。

今日のお昼ご飯。あばら骨がついた豚肉でございます。器も手作り。ご馳走様でした。さぁ、明日は朝一からコンクリート打設が始まります。少し、緊張しますね。それではよい夜をお過ごしください。

0 件のコメント:

コメントを投稿