2012年11月6日火曜日

丸太に柱を取り付け

太い丸太に柱を取り付けるための加工。地面から3メートル以上の高さにあるため、ノミではつるのは結構しんどかったです。

もともと違う目的で買ってきた4寸角。これを加工して、カンナをかけて先ほどの穴に入れて行きます。

もともとホームセンターの電動カンナを使っていたのですが、頻繁に使うには向いていませんでした。今回、思いきって、中古のカンナを買ってみたのですが、まさかこんな年代ものに出会えるとは。もう製造されていないのですが、ボディがかなりしっかり作られていて、プロ仕様ですね、これは。値段もなんとホームセンターよりも安かった!

加工が終わって、丸太の下に差し込んでいるところ。

こんな感じで完成!これですべての柱が立ちました!さぁて、これから壁の下地の準備をして、壁板を張って行きます。

今回はかなりダイナミックに30センチもある杉板を横に張っています。

もともとはこんな感じ。

壁の内側はコンクリートの場合もあるので、道具を変えていろいろと工夫しています。あと少しだ!

0 件のコメント:

コメントを投稿