2013年9月25日水曜日

サインボードの修復

お店の入り口でよく見かけるサインボード。最近は無垢の木をあまり使わなくなり、段ボールのような素材を使うようになったために、一度壊れると直すのが難しくなりました。それで今回は、杉の木材を使って新しく作ってみました。

もとの額を見本にして、こうやって溝を作っていきます

それが出来たら、木材の端を45度に切って角を合わせて行きます。

三方組み合わせたら、中に入る下地とブラックボードをスライドさせて。。。


完成!サインボードが壊れたら、捨てずに近くの大工さんへ頼まれては?と言いつつも、日本も昔からあったいいコミュニティーが壊れつつありますよね。僕のいるコミュニティーは、こういうのにすぐに対応できるのですが、まだ地元のコミュニティーに知られてませんね。しかしまあ、いつか誰でも気軽に寄ってくれる場所になるのではないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿