2013年9月29日日曜日

赤ちゃんスペースの巻!

よく大きな施設に赤ちゃんとお母さんが安心して過ごせるエリアが設けられていますが、それに似たようなものが安く出来ないかなと思い、作ってみることにしました。デザインセンス抜群の相棒がいるので、あとはそれを形にするだけ。余っていた端材を加工していきます。

寄せ集めの材料ですが、少しずつ形になっていくことでその真価を発揮します。

こんな感じで箱を作ります。

これで箱は完成ですが、まだ終わりません。

完成した箱にペンキを塗って、後ろに見えるカラーボックスと合体させます。

そしたら今度はその上に乗せるクッションを作っていくのですが、これも僕の専門エリア外なので、相棒に腕を振るってもらいました。

綿やスポンジを十分に入れて固定した後に、合皮でしっかりと巻いて行きます。

あとは本体と合わせて固定すれば出来上がり。収納とベンチにもなる優れたデザイン。またコストパフォーマンスも抜群でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿