2014年11月14日金曜日

初心に戻る時。。。

岐阜県の飛騨高山にある古民家を訪ねてきました。

光と風が通るという言葉が自然に出てきますよね。

遊び心。一見、無駄に見える住宅の作り方の中に人間であることを忘れない優しさがある。

そしてこの豪快な梁を使った作り。10メートル近くある松を使ったとか。こんなに豪快なのに、その下に来ると安心感を覚える。そしてこの無駄に大きく見える土間は、人と人の交流する場。

人の第五感は人生を楽しむために与えられているとつくづく思う

さっきまでのとはまったく違う雰囲気ですが、これは僕が半分デザインさせてもらった部屋です。これも気に入っています。
いつも大工仕事の中で、またデザインする中で僕は神様を感じます。聖書では神さまの事を創造主と言っています。人が何かを作り出す時に、無意識にも神さまを感じているのはそのせいかもですね。最近、気に入っている中国の歌があります。良かったらどうぞ。
Loving you forever

2014年10月2日木曜日

☆190センチのダイニング・テーブル製作☆

今回ももちろん材木屋さんで材料のカンナがけをしてきました。それを持ち帰ってきて、仕上げ寸法よりも少し大きめに切ってつなぎ合わせていくとこうなりました。
そして今度はテーブルの足を受ける部分の加工です。久しぶりにのこぎりとカンナを使いました。かなりのエネルギーを使いますが、一番体に合っているかも。人間の手は自然のものに直に触れることで他では得られない刺激を受けるようですね。
そうそう、こんな感じ。依頼主さんがしっかりとデザインを考えてくれていたので、そのデザインを生かしつつ、足も取りはずが出来るように工夫しました。そうです、この穴に足が入るのです。そしてあの溝には。。。

そうそう、こういう具合にボルトが入って、あとは締めていくだけでございます。

足を4本立ててと。。。足をはめ込む穴を少しきつめに設定したのですが、きついのなんのって、はめるのにひと苦労しました。
今回もブライ・ワックス!日本で育った杉もブライ・ワックスを塗ることで、さらに杉の持っている木目や節が美しく強調されていきます。

完成でござる!大変身でしょ!気取らず、あまり主張はしないんだけれども、どこかお洒落で、優しくて。な~んて言ってみたかったんです。。。いやあ、恥ずかしいったらありゃしない。。。

2014年9月13日土曜日

かわいいコーヒーテーブルと塗装

いやあ、ちっちゃくてかわいいです。しかしサイズが小さくなると作業にもそれなりの工夫が必要になってきます。そうそう、大きなドリルが入らないのでございます(笑)

かわいい、天板

こうして並べると親子みたい。

はい、もう塗装に入ってますよ。来週にはお届け出来るかな?沖縄も日差しが優しくなりましたね。明日は日曜日!優しい時間となりますように。

2014年9月11日木曜日

テーブル製作が続いております。

ゲストハウスのベランダに使うようで、テーブルを8個作らせてもらうことになりました。しかしこの間作ったこの作業台のおかげで仕事がかなり楽になりましたよ。

今回はテーブルの足も作るので、その材料の加工中。同じ長さの材料を大量に切るときは、ストッパーを使って何度も測らなくてもいいようにするのですが、もう少し改良を加えたいなあ。

足の組み付け。

テーブルの製作って、完成するまでずっとひっくり返した状態での作業なんですよね。

これで完成!これから面取り(鋭い角を落とす作業)をして、塗装していきます。明日、晴れるかなあ。

2014年9月4日木曜日

持ち物の管理をする楽しさ!


コミカルなお題が続いておりますが。。。これには深いエピソードがありまして。トラックの板金に細かい鉄の粉が付着しはじめ、いろんな方法で磨いて落そうとしたのですが、どれもうまくいかなくて、途方にくれていたのですが、このスプレーとの出会いで急展開!

もう使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、このスプレーを板金にかけると、鉄分が反応して紫色になります。これをさっと水で流して、

この鉄分除去専用粘土で水をかけながら板金をこするように使うと、鉄粉が粘土について板金から取れていきます。

ここまで来たら何でも効きそうではありますが、水垢除去とワックスがけが同時にできるこの優れもので車を磨きました。これまでこの同じワックスと粘土で何度も板金を磨いてほとんど効果はなかったのに、このスプレーを使っただけでこうも変わるとはもう驚きです。なんか、僕の人生と似ているかも。。。昔からなんでも空回りしている事が多いのですが、最近はこの空回りしている時間が短くなってきたように思います。

お昼にはハンバーグ弁当!沖縄ではお弁当に沖縄そばがついてくるのを知ってますか?幸せ~。え!こんなんで?

2014年8月28日木曜日

自分への愛を木工で表現すると!

自分への愛と木工?何言っての?と思われてしまいますよね。いやあ、実はこれまでちゃんとした作業台を作るのを怠ってしまったために、その反動が足腰にきていました。がむしゃらに突っ走ることが多くて。。。。そんなわけで今回はアメリカのプロの大工さんが作っていた作業台を真似て自己流に作ることにしました。

これは馬。ベニヤの中心部を大きく取り除いて、かなりの軽量化が実現しています。作業の中でも結構大変なのに、あまり知られていないのが、こういうセットアップにかかる時間と労力。これは片手で持てて、しかも開けば完成!

次に二つの馬のつなぎ。軽作業には必要ないかもしれませんが、力が入る作業には大きな助けになるのと、その上に棚にもなるからうれしいことばかり。馬のほうに突起部分があって、棚となるベニヤのほうにそれをうける穴が開いているのが見えるでしょうか?
そして作業台を乗せて完成!僕が乗ってもびくともしませんよ。かっこいい、セリフ!一度言ってみたかったんです。

さらにうれしいのが、このたくさん開いた穴。クランプを使うときにこの穴が開いていることで作業台の中心近くで材料をしっかり固定することができます。今までこれがないためにどれだけ無駄に筋肉通になったことか。。。そんなわけで自分への愛の表現とは、自分が作業しやしくなるための少しの努力と時間をかけることでした。いつも遠回りしている感じですが、たくさん歩いた分、喜びもいっぱい!なんちゃって。。。引き続き、優しい時間をお過ごしくださいね。

2014年8月16日土曜日

テーブルの組み立て、塗装、そしてプレオープン!

人生においてこんなにテーブルの脚を見たのは初めてでしたが、これが50個以上も並ぶとなかなかの迫力です。

足を組み立てると、次はテーブル板をこのように取り付けて

このように塗装していきます。今回はBri Waxという沖縄では扱っているお店はあまりないのですが、古くからイギリスで親しまれている蜜蝋ワックスを使いました。このワックスは、板の持っている個性を無理なく、アンティーク調に引き出してくれる優れもので、個人的によく使っています!

プレオープン!今日は工事関係者から、オーナーさんたちとお付き合いのある方々がたくさんいらっしゃるようです。

そしてこちらが作成させていただいたテーブルです!いい感じに仕上ってる!

キッチンもホールもゲストを迎える準備が着々と進んでいました!今回は体調不良の中でしたが、たくさんの方々に助けて頂き、素敵なレストランの一部分に関わらせてもらったこと、本当に感謝!皆さんの応援をありがとうございました!

2014年8月7日木曜日

テーブルを同じサイズにカット!

少し分かりにくいかもしれませんが、繋ぎ合わせた板の端がそろっていません。まぁ、いろんなやり方があると思いますが、今回は継いだあとにカットする方法になりました。

50枚以上の枚数をこなすので、いちいち測っていては日が暮れてしまいます。。。なんてかっこつけておいて。。。今回は3ミリのベニヤを用意し、原寸大のサイズにし、それを繋ぎあわせた板の上にのせて鉛筆でなぞりました。それにしても、スムーズだったなぁ。

続いてはそのなぞった線に沿って丸鋸で切っていくのですが、このような定規を使って真っすぐなカットに仕上げていきます。

はい、出来上がり!と言いたいところですが、これからまた一枚一枚にベルトサンダーをかけていきます。それはまた次のお楽しみに!それにしても僕はますます杉が大好きになりました。コストも、加工性も、香も、色も、艶もしゃいこう!

2014年8月5日火曜日

レストランのテーブル製作


材料は杉の足場板を使うことになり、計算してみると56個のテーブルを作るために約40枚必要であることが分かりました!この数日間、体調を崩していて、納期も迫っていることもありSOSを出したところ、なんと3人の助っ人さんたちが駆けつけてくださいました!

早速、朝から材木屋さんで足場板の加工に入りましたが、作業が僕の予想をはるかに上回り、みるみるうちに足場板の四面にカンナがかかっていくのを見て正直びっくり!

長さが4メートルもあるので、これを一人でするのは気の長くなる作業なのです。こうやって一枚一枚丁寧に機械を通して行きます。

これは手押しカンナと言って、木材を90度に削る機械です。ここがうまく行かないと木材と木材をぴったりと合わせるのが難しくなるので、とても大切な工程です。

カンナがけされた木材を適当な長さに切っているところ。

ちょっと見えにくいですが、200枚以上も切るので、ストッパーを作って何回も長さを測らないで済むようにしています。

これで全部!こんなにたくさんの足場板を一度に扱うのは初めてでございます。


つづいて板と板をつなぎ合わせていく準備です。墨出し作業中。

墨出しが終わった板に加工していきます。台風も近づいていますが、納期も近づいております。引き続き作業内容をアップしていきますので、お楽しみに!