2014年1月31日金曜日

教会の防音工事

材木屋さんで加工して表面がつるつるに仕上がった材木。一度、降ろして明日に備えます。

仕事は段取りで決まると言われていますが、なかなか段取りしたようにはうまくいかないものです。とほほほ。。。しかしプロはハプニングに強い!なんちゃって。

初めての防音工事。これは防音用の木製窓が走る鴨居と敷居です。

防音が必要な場所の全体像!明るくて気持ちがいい部屋です。

こういうフラットな場所を確保できるのもほんとに有難いものです。気持ちよく作業が進みます。


加工中の窓枠

木くずが出るわ出るわで、3袋分。

これが窓枠で、この中に防音用のパネルをはめ込みます。

防音は吸音材と遮音を併用することで効果がアップすると聞いたので、今回は結構安く手に入れられるスタイロフォームを吸音材として使ってみました。

パネルのサイズに合わせて切っているところ。強力な助っ人の存在でかなり助けられました!

これが遮音材。表面がゴムのような材質で重いのなんのって。

パネルはこんな感じで。

窓枠にはめ込み、取り付けるとこんな感じに。これが白のペンキで塗装されたのですが、壁に溶け込んでいてよく仕上がっていましたよ。心配の音もかなりカットされてたという感想を頂き、こういう機会が与えられたことを感謝する数日間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿