2015年12月17日木曜日

ベテラン助っ人大工さんの巻

 玄関框が入ると、より住宅らしい雰囲気になっていきますね。養生シートで覆われているため、工事が終わるまでしばらく見ることは出来ないのが残念ですが。

見てください、この桧のフローリング!貼った後はしばらくこの香りが充満していて気持ちよかった!

そうそう、現在、床はこんな感じで養生シートで覆われております。

和室工事の始まり!ベテランの手で確実に組まれていく敷居と鴨居。ほんとに不思議なのですが、同じ材料でもベテランが扱うと驚くほどその姿が美しく、凛々しくなります。
そんな中、見習い君が助っ人に来てくれたので、2階のミニキッチンにモルタルを流しました。何度も階段を往復し、砂とセメントを運び上げ、それから混ぜて流す作業を繰り返しました。
作業風景。これが乾いたら、床下地工事をして、フローリングを張っていきます。


見てください!このプロの背中。不思議な安心感が現場に漂っています。

2階の床工事。新旧が顔を合わせる場所。難しくて、手間がかかりますが、満足感のある場所です。

和室のボード貼り。施主さんの息子さんが漆喰塗りのプロなので、完成が楽しみです。

2階床工事。ここも新旧が顔を合わせる場所。ノミで丁寧にはつりながらの作業です。

天上裏にもいろんな細工がしてあります。これは鴨居を吊る作業。いい大工さんは、見えない場所にもしっかり時間をかけます。

 そんなことをしている間にもう和室の天井の下地が出来上がってきました。予想以上に大がかりな工事ですが、必要な助けが必要な時に与えられています。年末まであともう少し。頑張ろう!引き続き応援くださいね。感謝。

2015年12月3日木曜日

キッチン配管工事&床工事

見てください!このマシーン!コンクリートに正確に穴を開ける優れもの。しかし電気水道のプロがいてくれるので、本当に助かっています。

取れた!近くで見るとコンクリートがどのように固まっているのか分かりますよ。それにしても凄い塊!

キッチン・レンジフード排気用の穴なのですが、部屋の内側から見ると、さきほどのダイナミックさが伝わらない。。

その下にはシステムキッチンが来るので、そのための電気線や配管の準備。

こちらは2Fのお風呂を解体し、これからミニキッチンになります。基本的にお風呂の床は部屋の床よりも10センチほど下がっているので、その差をなくして部屋にしていきます。頑張ります。

玄関の古い床を撤去

これから玄関框を入れていきます。これもまた楽しい大工仕事。

和室の床の解体

昔からたまった埃と新しく出たごみとでお掃除に追われます。

すっきりした和室の床下。さて、年末に向けてラストスパート!引き続き応援くださいね。最近、中部ではまっている100円そば屋さんがあるのですが、また別の記事で紹介します。

2015年11月8日日曜日

床の下地工事と部屋の壁工事!

今回は特にリフォーム工事のプロたちに恵まれ不思議な安心感があります。電気・水道のプロの背中

僕は仕事が丁寧だというコメントをたまに頂きますが、実はわたくし、ハンマーでガンガン叩いたり、ノミで豪快にはつったり、賑やかなのが好きです。ただのさびしがり屋なのかもしれませんが。。


もうここまで来ると、あとは捨て貼りのベニヤが張られ、いろんな手が入った床下も見納めとなります。少しさびしい気もしますが、これからの仕上げに夢を膨らませて。

部屋の壁工事。段取りミスでボードを床に置いてしまって腰がひーひー言っております。

最近は暗くなるのが早くなりました。こうやって照明があることで余裕をもって作業を進めることができます。引き続き応援くださいね。

2015年10月18日日曜日

リフォーム工事@恩納村part 2!

解体工事と同時に2階の仕切り壁工事が始まっています。

床は養生され、柱が立っていきます。

足場工事も完了!

新しいお風呂場までのアプローチ。この格子状に組まれた下地壁から差し込む光がまたなんとも美しい。廊下に魅了される僕の大好きな瞬間です。もうしばらくすると見納めとなりますが。。

リフォーム工事のベテランの電気屋さんからの指示でスイッチを移動するためにコンクリートをはつっています。

2階解体中です!今週は助っ人3人にお願いして、1階の床の解体工事が始まります!お楽しみ!

2015年10月8日木曜日

恩納村リフォーム工事!

いろんな業者さんとのやり取り、オーナーさんたちとの話し合いを経て、いよいよ工事が始まります!まずは解体工事が始まるので、既存の床を守るために養生シートとその上にベニヤを張ります。

そうそう、2階建てなのです!これだけでも仕事は倍になります。今日は助っ人が来てくれて、無事に養生工事が終わりました。ほんと、不思議なタイミングだったなぁ。それではこれからしばらくの間、このリフォーム工事をお楽しみ頂けると嬉しいです。

2015年9月30日水曜日

美容室のカウンターの完成&カフェカウンター工事!

依頼主さんよりカウンターはこげ茶、全体は白ということで、今回は木目が強調されるホワイトウォッシュになりました。横の大きな開口部に2段式のごみ箱が入ります。

トラックにすべてが収まっているのを見ると分かりにくいのですが、積み込みだけでもたくさんのストーリーがあります。

ここは結構、人通りのあるショッピングエリアなので、仕事にも少し神経を使いますが。。なんてまたカッコつけたくなりました。。。
いえいえ、のびのびと楽しくやらせていただきました。

はい、流しも無事に取り付け完了!今回は中国から輸入する形になりましたが、値段は日本の1/3でした。少し、薄い感じもありますが、細部にわたりしっかりとした作りでした。謝謝!

2015年9月12日土曜日

美容室のカウンター

サイズは小型ですが、見た目よりも機能性が高いデザインになっています。安易に考えていたら結構、細かい作業がたくさんあってさすがにエネルギーを使いました。 
これが仕上げのデザインです。

さきほどの場所の反対側から。そばに2段のごみ箱が収納できるようになっていて、先ほどのカウンタートップの下にはこのように2段の棚があります。分かりますか?この手仕事、たくさん恵みが必要でした。

そしてカウンタートップの下にはこのように引出しが2つついてます。反対側に棚があるようには見えない。依頼主さんならではデザイン力。まだどんな色になるか決まっていないのですが、近いうちに塗装に入っていきます。今月はカウンターの仕事が続きそうです。それでは皆さん、優しい週末をお過ごしください。

2015年9月3日木曜日

レストランの仕切り壁&教会の聖餐台

このような小壁を2つ作ってきました。ただし、自立型の壁は適当に作るとびっくりするほどグラグラして使いものになりません。そのための工夫を僕なりに考え、今回はこの鉄のアングルを使うことにしました。

2本のアンカーボルトをコンクリートに打ち込んでナットを締めこんでいくのですが、この時点ではいったいどれだけの強度になってくれるのか分かりにくいのではらはらドキドキです。しかも平らなコンクリートは存在しないと頭のどこかで知っていたにも関わらず今回はすっかり忘れてしまい、大変苦労してしまいました。 
骨組みが出来たら、石膏ボードを貼っていきます。その上から漆喰を塗っていくそうですが、これがまた発想豊かな職人さんが来るので、仕上がりが楽しみです。 
今月は不思議なご縁で2つの教会の聖餐台に関わらせてもらっています。上のものは、とてもシンプルにまっすぐ作ってほしいというリクエストで、(とは言ってもライオンの足にしてほしいと言われても出来ませんが。。。)軽く、なおかつ丈夫な作りになりました。

今回も作業工程の写真を撮り忘れてしまって塗装の様子しかお見せできませんが。。。

構造にもデザインにも満足していますが、講壇の色に近いものというリクエストにどこまで応えることができたか・・あとはお届けしてからのお楽しみということで。いろんなチャレンジを受けさせて頂くことで、成長するチャンスを頂けることが感謝です!

2015年8月11日火曜日

教会の長椅子改良工事(終了!)

そうそう、こうやって一本一本と向き合っていくんです。段々と年齢を重ねてきたせいか、同じ作業を繰り返すことを前よりも楽しめるようになりましたよ。

しかしまあ、木は一本一本違うので、毎回同じようなやり方ではうまく行きません。

    
 
これだけ仕事が進むと
気持ちも弾むものです。




この年代物の暴れ牛さんと格闘していたため、作業風景を取る余裕がありませんでしたが、教会の皆様に大変気に入って頂けたみたいです。自分にとっても満足のいく仕事をさせて頂きました。感謝!

沖縄では夏でも朝から温かい沖縄そばを頂きます。それと一緒に食べるポーク卵サンド?は格別にうまいです!それではまた次のプロジェクトでお会いしましょう!皆さんの応援をありがとうございます。