2015年9月30日水曜日

美容室のカウンターの完成&カフェカウンター工事!

依頼主さんよりカウンターはこげ茶、全体は白ということで、今回は木目が強調されるホワイトウォッシュになりました。横の大きな開口部に2段式のごみ箱が入ります。

トラックにすべてが収まっているのを見ると分かりにくいのですが、積み込みだけでもたくさんのストーリーがあります。

ここは結構、人通りのあるショッピングエリアなので、仕事にも少し神経を使いますが。。なんてまたカッコつけたくなりました。。。
いえいえ、のびのびと楽しくやらせていただきました。

はい、流しも無事に取り付け完了!今回は中国から輸入する形になりましたが、値段は日本の1/3でした。少し、薄い感じもありますが、細部にわたりしっかりとした作りでした。謝謝!

2015年9月12日土曜日

美容室のカウンター

サイズは小型ですが、見た目よりも機能性が高いデザインになっています。安易に考えていたら結構、細かい作業がたくさんあってさすがにエネルギーを使いました。 
これが仕上げのデザインです。

さきほどの場所の反対側から。そばに2段のごみ箱が収納できるようになっていて、先ほどのカウンタートップの下にはこのように2段の棚があります。分かりますか?この手仕事、たくさん恵みが必要でした。

そしてカウンタートップの下にはこのように引出しが2つついてます。反対側に棚があるようには見えない。依頼主さんならではデザイン力。まだどんな色になるか決まっていないのですが、近いうちに塗装に入っていきます。今月はカウンターの仕事が続きそうです。それでは皆さん、優しい週末をお過ごしください。

2015年9月3日木曜日

レストランの仕切り壁&教会の聖餐台

このような小壁を2つ作ってきました。ただし、自立型の壁は適当に作るとびっくりするほどグラグラして使いものになりません。そのための工夫を僕なりに考え、今回はこの鉄のアングルを使うことにしました。

2本のアンカーボルトをコンクリートに打ち込んでナットを締めこんでいくのですが、この時点ではいったいどれだけの強度になってくれるのか分かりにくいのではらはらドキドキです。しかも平らなコンクリートは存在しないと頭のどこかで知っていたにも関わらず今回はすっかり忘れてしまい、大変苦労してしまいました。 
骨組みが出来たら、石膏ボードを貼っていきます。その上から漆喰を塗っていくそうですが、これがまた発想豊かな職人さんが来るので、仕上がりが楽しみです。 
今月は不思議なご縁で2つの教会の聖餐台に関わらせてもらっています。上のものは、とてもシンプルにまっすぐ作ってほしいというリクエストで、(とは言ってもライオンの足にしてほしいと言われても出来ませんが。。。)軽く、なおかつ丈夫な作りになりました。

今回も作業工程の写真を撮り忘れてしまって塗装の様子しかお見せできませんが。。。

構造にもデザインにも満足していますが、講壇の色に近いものというリクエストにどこまで応えることができたか・・あとはお届けしてからのお楽しみということで。いろんなチャレンジを受けさせて頂くことで、成長するチャンスを頂けることが感謝です!