2015年12月17日木曜日

ベテラン助っ人大工さんの巻

 玄関框が入ると、より住宅らしい雰囲気になっていきますね。養生シートで覆われているため、工事が終わるまでしばらく見ることは出来ないのが残念ですが。

見てください、この桧のフローリング!貼った後はしばらくこの香りが充満していて気持ちよかった!

そうそう、現在、床はこんな感じで養生シートで覆われております。

和室工事の始まり!ベテランの手で確実に組まれていく敷居と鴨居。ほんとに不思議なのですが、同じ材料でもベテランが扱うと驚くほどその姿が美しく、凛々しくなります。
そんな中、見習い君が助っ人に来てくれたので、2階のミニキッチンにモルタルを流しました。何度も階段を往復し、砂とセメントを運び上げ、それから混ぜて流す作業を繰り返しました。
作業風景。これが乾いたら、床下地工事をして、フローリングを張っていきます。


見てください!このプロの背中。不思議な安心感が現場に漂っています。

2階の床工事。新旧が顔を合わせる場所。難しくて、手間がかかりますが、満足感のある場所です。

和室のボード貼り。施主さんの息子さんが漆喰塗りのプロなので、完成が楽しみです。

2階床工事。ここも新旧が顔を合わせる場所。ノミで丁寧にはつりながらの作業です。

天上裏にもいろんな細工がしてあります。これは鴨居を吊る作業。いい大工さんは、見えない場所にもしっかり時間をかけます。

 そんなことをしている間にもう和室の天井の下地が出来上がってきました。予想以上に大がかりな工事ですが、必要な助けが必要な時に与えられています。年末まであともう少し。頑張ろう!引き続き応援くださいね。感謝。

2015年12月3日木曜日

キッチン配管工事&床工事

見てください!このマシーン!コンクリートに正確に穴を開ける優れもの。しかし電気水道のプロがいてくれるので、本当に助かっています。

取れた!近くで見るとコンクリートがどのように固まっているのか分かりますよ。それにしても凄い塊!

キッチン・レンジフード排気用の穴なのですが、部屋の内側から見ると、さきほどのダイナミックさが伝わらない。。

その下にはシステムキッチンが来るので、そのための電気線や配管の準備。

こちらは2Fのお風呂を解体し、これからミニキッチンになります。基本的にお風呂の床は部屋の床よりも10センチほど下がっているので、その差をなくして部屋にしていきます。頑張ります。

玄関の古い床を撤去

これから玄関框を入れていきます。これもまた楽しい大工仕事。

和室の床の解体

昔からたまった埃と新しく出たごみとでお掃除に追われます。

すっきりした和室の床下。さて、年末に向けてラストスパート!引き続き応援くださいね。最近、中部ではまっている100円そば屋さんがあるのですが、また別の記事で紹介します。