2016年1月14日木曜日

2階工事終了!

2階には部屋を2つ作り、床も一部剥がして、こんな状態からのスタート! 
コンクリートの壁は当たり前ですが、壁が平らではないので、材木が交差するすべてのジョイントに調整が入ります。水糸を張って一本一本丁寧に合せてビスが打ち込まれます。

そうすることでその上に乗る材料が美しくきれいに仕上がります。

部屋の入口
の壁も作りますが、これは富山で修行中に教えて頂いた方法で、贅沢に材料が入っているのでよほどの力がかからない限りびくともしません。

そしてこんな感じに出来上がりました。あとは漆喰塗りのプロが美しく仕上げてくれるはずです。

お風呂場も解体し、モルタルを流し、

その上に床を貼って行きますが、ここまで来るのに、先ほどお見せした壁の骨組みのように、このベニヤの下でも一本一本高さを測り、水平と直線がきれいに出るように調整されています。そういう訳でその上に乗る床も美しく仕上がります。

床が貼られ、ミニサイズのキッチンが入りました。

コンクリートをはつって空けた新しい開口部をひのきのベニヤで覆ってその上から漆喰を塗ってもらいます。きっと落ち着いた雰囲気の入り口になるはずです。奥に見えているベニヤはもともとあったお風呂場への入り口で、それも塞ぎ、しっくいを塗られます。1階も同時進行していますが、やっと終わりが見えてきました。さぁ、あともう少し!