2016年5月4日水曜日

見習い君くんの卒業プロジェクト?



自然の木の形を存分に活かした手作り感いっぱいのダイニングテーブル。僕にとっても琉球松を扱うのは初めての体験で、この硬さと重さには機械も体もヘトヘトになりましたが、見習い君が最後に見せてくれた笑顔に癒されました。


これから分解して、見習い君の新婚の友人宅へ送られるようです。それにしてもよく頑張りました。これからもここでの体験を次なる冒険へ生かしてもらいたいです。皆さんの応援を感謝します。

0 件のコメント:

コメントを投稿