2016年8月27日土曜日

カンナのメンテの日


今日はカンナの台直しと刃の研ぎ。まだまだ半人前ですが、僕の大好きな時間の一つです。


近くにあった材木を削ってみました。最初はこの厚さ。


続いてこの薄さ。とは言っても、手カンナで材木一本を商品にするまでの技術はありませんが、これからも付き合っていきたい道具の一つです。そう、これは僕のワーシップ。